茶婚式|京都和婚(結婚式・披露宴)なら料亭 京大和ウェディング

挙式「茶婚式」

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら
茶婚式|挙式|京都で和婚(和風結婚式・挙式)、披露宴、ウェディング|料亭京大和

京大和の茶婚式は庭園の奥に佇む茶室でご列席者様と新郎新婦様がお茶と静かな時を共にしながら挙げる結婚式です

京大和の茶婚式

 

茶婚式は、新郎新婦がお濃茶を、ご列席の方々がお薄を頂きながら進める結婚式です。

庭園の一番奥の静かな場所にある茶室「葫蘆庵」にて執り行われます。

※お茶の素養がある方はもちろん、それ以外の方々でも、当日簡単に手順をご説明致しますので、気兼ねなくご出席頂けます。

京大和の茶婚式

茶室「胡廬庵」ころあん

 

庭園の木々に囲まれて静かに立つ茶室「胡廬庵」は、明治時代から国内はもとより外国からのお客様のおもてなしにも使われてきた茶室です。

そのため、本格的な茶室でありながら当初よりソファが備え付けられており、お客様にはリラックスしてお茶と和の美しさを味わっていただけるようになっています。

また、茶室のあちらこちらに瓢箪の意匠が隠れていたりもします。瓢箪は末広がりの形をしており古来より縁起が良いものとされていますので、結婚式のお席にはぴったりの意匠です。

茶室「胡廬庵」

お式の進行

 

新郎新婦様の待つ茶室に、ご列席者様が美しいお庭を通って向かわれます。

凛とした静寂の中、初めに格式が高いとされる「お濃茶」のお点前があります。

一服のお濃茶を新郎新婦でわけあってお飲み頂くことで、縁を結びます。

その後、お茶菓子をご列席者様にお召し上がりいただきます。

薄茶が点てられて、皆様でご歓談して頂き、和やかにお召し上がり頂きます。

新郎新婦様の誓約の言葉と指輪交換があり、お式は結びとなります。

和敬清寂のお茶室で挙げる、凛としたなかにも和やかさのある結婚式です。

お式の進行

「茶婚式」のお客様レポートを見る

 

 

 

 

 

挙式 TOP

pagetop
pagetop

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら