婚礼・懐石料理|京都和婚(結婚式・披露宴)なら料亭 京大和ウェディング

料理

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら
料理|京都で和婚(和風結婚式・挙式)、披露宴、ウェディング|料亭京大和

和食の最高峰 京懐石の婚礼料理で おもてなし

京大和の京懐石

 

地元の食材を使った旬の味覚を、丁寧な仕事で一皿ずつお楽しみ頂きます。目にも美しい季節感を、どうぞご賞味下さいませ。

 

京大和の京懐石

  • 京大和の京懐石
  • 京大和の京懐石

京大和の婚礼懐石

 

結婚披露宴の際にお出しする婚礼懐石には、実は料理のあちらこちらにお祝いの意味が込められています。

例えば…
・夫婦和合を願うおしどりの器

・紅白の色をしており長寿を願う海老

・おめでたい鶴の形に細工された椀物の具

・子孫繁栄を願う数の子やいくら

・宮中で祝の日の有職料理に使われてきた嶋台
などです。

 

旬の食材を使いつつ、お祝いの意味を込めながら、さらには若い方からご年配の方までご満足いただけるような献立を、一組一組お客様のことを思いながら考えてお出ししております。

当日は手書きによるお品書きを添えさせて頂いております。

 

また、事前にご出席者様の体質・体調などをご相談いただきましたら、気持よく安全にお食事をお召し上がりいただけますように、できるだけ配慮させて頂きます。

 

  • 婚礼懐石
  • 婚礼懐石

    婚礼懐石

料理長からのご挨拶

 

料理長からのご挨拶

京大和 料理長
厚地正仁

京都で、そして京大和で披露宴をする、と言うことは、京都、そして京大和でないと出来ないことを取り入れないと意味が無いと思います。
披露宴を挙げる方が喜び、そして思い出になることが、京大和にとってなによりも大事であると思います。

 

婚礼料理と言う枠の中で、変えてはならない事、変えなければならない事を常に考え、前に進んで行きたいと思います。
四季の美しい日本にあって、“末永くその季節季節を一緒に味わいながら年齢を重ね、過ごしていただきたい”という願いをこめて、おめでたい食材も取り入れつつ、美しい日本の四季に合わせた旬のお料理を、その晴れの日に召し上がっていただきたいと思います。

 

世界に誇れる日本の文化「懐石」で、お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝える。
それはきっと、京大和でなければできない、オンリーワンのサービスです。

pagetop
pagetop

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら