京大和について|京都和婚(結婚式・披露宴)なら料亭 京大和ウェディング

よくあるご質問「京大和について」

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら

京大和ウェディングの最大の魅力とはなんでしょう?

やはりなんといっても、美観地区に指定されている東山において、京都の中でも最も京都らしい風景である「八坂の五重塔」と京都市内を一望できるロケーションを、ゆったりとご利用いただけるというのが一番の魅力です。
3000坪を誇るお庭を全体的に利用したフラワーアレンジでは、山門にしつらえた花手毬のダイナミックな演出手法など、他の式場ではできないオリジナリティーだと、大変好評です。

京大和には、もともとどのような歴史があるのでしょうか。

中世の頃、この地は鷲尾中納言という宮中の舞楽の楽士をされていた貴族の方のお屋敷でした。
後に、敷地全体を西本願寺に寄進されてからは、ご門主が別荘として使っておられました。
幕末の頃、本館の「翠紅館広間」に、桂小五郎をはじめとする勤皇の志士が集結し、何度も密談を重ねた結果、「明治維新」が成就いたました。
いうなれば、明治維新の参謀本部として、日本の近代の幕開けに貢献いたしました。

せっかくなので、そのような歴史を、ゲストのみなさまに説明してもらうことはできますか?

はい、可能でございます。
女将より、京大和の成り立ちや、周辺の歴史の簡単なご説明をさせていただきます。
ご遠方のお客様には、特に喜ばれております。

 

 

よくあるご質問 TOP

pagetop
pagetop

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら