衣装・ヘアメイクについて|京都和婚(結婚式・披露宴)なら料亭 京大和ウェディング

よくあるご質問「衣装・ヘアメイク」

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら

和装の後に、ドレスを着たいのですが可能でしょうか?

料亭という舞台に映える、上質な素材のドレスを多数ご紹介しております。
シルクやジョーゼットの上品な風合いは、和の空間にもぴったりです。
トレーンの短いドレスや、ソフトスレンダーのボリュームの少ないドレスラインも揃っています。

お色直しができる部屋はありますか?

当日は、「花嫁様お支度部屋」をご用意させていただきます。
ゆったりとした個室ですので、のんびりとおくつろぎいただけます。

お色直しの時間はどのくらいかかりますか?

和装 →和装の場合ですと、ヘア・メイクのチェンジとお着替えを合わせて15分~20分くらいです。
通常は、その後写真撮影を行い、お色直し入場となります。
和装 →洋装に着替えられる場合は、もう少しお時間がかかりますが、和装の時点でヘアアレンジを洋髪にしておけば、お色直しの時間が短縮できます。

起立着席時などに、お手伝いしてくださるスタッフはいますか?

披露宴会場外では、ご衣裳担当スタッフが、つきっきりでアテンドいたしますし、会場内では、起立着席のアテンドや、ドレスの裾が長いときの各卓回りなどを婚礼スタッフや、担当の仲居がお手伝いさせていただきます。

衣装は、どの程度の点数がありますか?

和装に関しましては、白無垢が25点、色打掛が50点。
現在注目度No.1の引振袖は、常時25点をご用意させていただいております。
また、ドレスは、ウェディングドレスが250点、カラードレスが100点、常時ご用意させていただいております。

ヘアメイクのリハーサルを行うことはできますか?

承っております。
実際にご衣裳をお召しいただいて、式当日と同じようにヘアメイクをする「トータルリハーサル」を、衣裳室にて行っております。
通常のメイクリハーサル・ヘアリハーサルは、お越しいただいたお洋服のまま行っているため、当日のご衣裳とのバランスがイメージしにくいのですが、本番さながらにリハーサルすることにより当日安心してお任せいただけるだけでなく、美容スタッフとのコミュニケーションもとれますので非常に好評です。

父のモーニングや母の留袖のレンタルは、必ず試着に行かないといけませんか?

ご試着いただかなくても、次のことをお知らせいただければ、ご衣裳の準備は可能です。

【モーニング・略礼ダブルの場合】
 身長、ウェスト、胸囲、股下
 お客様にご準備いただくもの:白のワイシャツ ベルト 黒の靴下 黒の靴

【留袖の場合】
 身長、ご年令、普通幅・広幅などのおサイズ、靴のサイズ
 お客様にご準備いただくもの:肌着、裾よけ、足袋、補正のタオル4枚
 ※柄のご指定やお色目のご指定があればご遠慮なくお申し付けください。
 例)古典柄、粋な近代柄、暖色系、寒色系など 
 ※髪飾りなどもご自身でのご準備となります。

 

 

よくあるご質問 TOP

pagetop
pagetop

改修工事に伴う休業のお知らせ

工事期間:2017年1月より2年間(予定)

詳しくはこちら